趣味

2015年5月 1日 (金)

家で電子工作しましたが、すごく好評でした

小学校5,6年のとき、トランシーバーラジオを作成して、感動した思い出があり、今回、子供用にLet's ピアノ2 という商品を、Amazonで買いました。
これが、すごく良かったので紹介したいと思います。
半田こて も家にはなかったので、あわせて購入しました。あと、100均でニッパーも買いました。ドライバーは家にあったものを利用。

商品が届き、休日、初めて電子工作する小学5年生の子供(娘)と一緒に電子工作しました。
半田練習用の小さな基板がおまけでついていたので、まずは、この基板に半田を載せる練習を5,6回しました。
半田こてが怖いと思っていた子供も、すっかり慣れて「全然怖くなくて簡単!」と思ってくれたので、次は本番。

Let'sピアノ2のマニュアルはすごくシンプルで、プラモデルのマニュアルとは違いすごく手抜き感があったのでびっくりしたのですが、回路図に拒否反応がなければ大丈夫です。
部品点数は、123点と多めですが、やりだすと楽しいらしく3時間ぐらいで完成しました。

抵抗は色で何Ωかを見分けるであるだとか、電解コンデンサには極性があるだとか、トランジスタにも極性があるだとか、回路の意味はわからなくても、雰囲気が味わえたみたいで、大変電子回路に興味が出たみたい。
小学生であれば、親が隣についていれば全然あぶなくないし、今回買った半田こてセットは半田やこて台など一通りのものが揃っていて安物の半田こてで不安もありましたが、大満足でした。

作るときは、僕が部品を探し、「R○」とか、「C○」とか言って渡すの専門。
娘は取り付ける場所を探して、渡された部品をはめて半田ごてで固定していくという繰り返しでしたが、親子で楽しく作成できました。部品の数が多いこともあり、半田ごての使い方もどんどん上手になっていくのがわかりました。

完成後、電源入れて鍵盤を押したとき、ちゃんと音が出てすごく感激したのですが、事前にちゃんと機能を読んでいなかったのですが、すごく高機能で、弾いた曲のリプレイ機能や、18曲もの自動演奏、さらに音色も10個切り替えできるとあって、うれしい誤算でした。
娘も妻もこれにはびっくりして、すごく感激してました。
寝るときも「今日はすごく楽しかった。」とずっと言っており、いい思い出になりました。

ピアノということで、男の子受けは悪いかもしれませんが、男の子でも十分楽しめると思います。GWや、夏休みにすごくいい教材になると思います。
自分で作ったものが動いたときの感動はやっぱり大切ですね!