携帯・デジカメ

2017年2月 4日 (土)

HTC10 android7 キターッ

海外では、昨年11月ころから次々にバージョンアップ報告がある中、僕のスマホはなかなかバージョンアップしないので、首を長くして待ってました。
僕が、HTCを選んでいる理由の1つは、最新のAndroidへの対応が早いことです。
前もそうだったのですが、全ての国が一斉にバージョンアップされるのではないから、毎回またされるので、覚悟してました。

1486173054410.jpg

1486173058148.jpg

1486173058884.jpg

ソフトが一つ増えました。

1486173059401.jpg

2017年1月22日 (日)

USBアダプター (USB急速充電器)

昨年末、購入してすごく重宝しているのが Anker PowerPort 10 (60W 10ポート USB急速充電器)。

今まで Ankerという会社をよく分かっていなかったのですが、買ってみてすごく出来がよく感動しました。写真で見た感じより質感もいいし、すごくシンプル

デザイン性能使い勝手ともに気に入りました。

購入時、Portの数で悩みましたが、ギリギリより多めにしておいて正解でした。
家族分のスマホ。タブレット。3DS。iPod touch...。
10個ポートがあればコンセントの取り合いになる事が無いです。しかも急速充電に対応しているので、スマホの充電がすごく早い。

これを購入する前は、1台の機器を充電するのに1つのコンセントを占有していたのでタコ足配線にしても数が足りず、順番待ちで充電してました(-_-;;

USBケーブルは付属してませんが、元々使っていたケーブルが使えるし、100均に様々な種類が揃っているので問題無いです。

2016年1月31日 (日)

Android6 microSD を本体メモリ化

Android6にバージョンアップして、本体メモリの残りの容量がほとんど無くなったため、早速、新機能である 「microSDを本体メモリにする機能」を使ってみました。

注:本機能を使うと、SDに保存されていたデータ消えてしまうため、予めバックアップを取っておく必要があります。

「設定」→「ストレージとUSB」 を選択
1454215657597.jpg
現在、本体メモリは16GBで、15.64GB使用しているため、空きがほとんどありません。
1454215658043.jpg
本体メモリにする SDカードを選択します。
1454215658459.jpg
「本体メモリとしてフォーマット」を選択
1454215658736.jpg
「消去してフォーマット」を選択

1454215659028.jpg
「フォーマット」を押します。

現在使用中のmicroSDは、スピードが遅いらしく、下のような警告がでましたが、
新しいのを購入するのは勿体無いため、このまま「OK」を選択しました。
 
1454215659379.jpg
フォーマットが完了すると、必要なデータがmicroSDに移動するみたいです。
「今すぐ移動」を選択。
1454215659780.jpg 1454215660150.jpg
僕のmicroSDが遅い物であるのも影響すると思いますが、移動にそれなりに時間がかかりました。スマホの右上の時計から判断すと55分ぐらいかかってるみたいですが、僕の休憩時間も含まれています。
「完了」を押して終了。
1454215660502.jpg
下の写真のように、45GB程度本体メモリとして使用できるようになりました。
(当初の本体メモリ16G + microSD 32GB)
1454215660881.jpg
しばらく使っていますが、速度面であまり困ったことにはなってないです。
ただ、今回勉強になったのは、microSD使うなら UHS-I対応がいいですね。
値段もそんなに高くないです。
左が今回、僕が使用したSD、右のものがUHS-I対応品。値段差はほとんどないです。

HTC M8 Android6.0 やっと来ました。

昨年末の12月から、HTC M8のAndroid6へのアップデートがニュースになっていたのですが、香港、アメリカと順次リリースされ、1月末にやっと僕のアジアモデルにも更新の通知が来ました。なかなか来ないのですごく心配してました。ヨーロッパはこの次みたいなので、一番最後じゃなかったのが、唯一の救いです。

今回のアップデートは、2段階でインストールする必要がありました。
1段階目は、HTC senseの更新。6 → 7になります。確か、3個ぐらいのファイルをダウンロードしました。

1454203276187.jpg

次に、Androidの更新です。今回 1.15GBの空きが必要なので結構厳しいです。
このために、いらないソフトを削除して整理しました。

1454203275835.jpg 1454203275460.jpg

アップデートが終わったら、ソフトが2つ増えてました。両方使う予定はないのですが、、、
仕方がないですね。

1454203274677.jpg

今回、Android6になって気分がすごくいいのですが、スマホの空き容量がほとんどなくなりました。でも、Android6には素晴らしい機能があるんです。
(スマホの中に)外付けしたMicro SDカードを本体メモリとして使用することができるという機能。これ何気に凄いです。今までもSDカードは使用できましたが、一部のアプリのデータや、写真、動画程度しか保存できなかったので、アプリが増えるとすぐ本体メモリがいっぱいになっていたのですが、今回の場合、SDカードの容量がそのまま本体メモリの容量に加算されるので、大助かり。一気に悩み解消です。

やり方は、設定メニューの「ストレージと USB」→「SD カード」→「本体メモリとしてフォーマット」を実行することで出来ます。僕のスマホは本体メモリ(ROM) 16GBだったのですが、Micro SDカード 32GBを使うことで、一気に48GBになるはず。スマホを買い替えなくてもまだまだ使えます。
スマホ買うとき、16GB, 32GB, 64GBで価格が全然違うけどこの機能を使えばすごく経済的に大容量に生まれ変わります。MicroSDが使用できないiPhoneではできないことですね。
この点は、Androidのいいところです。

2015年2月11日 (水)

HTC one (M8) Asiaモデルに、Android5.0.1(Lollipop)来ました

M8_android5

結構遅かったんですが、ついに我が家のHTC M8 アジアモデル(M8y)にも Android5.0.1が来ました。
HTCは米時間11月3日、HTC One(M8/M7)のAndroid 5.0 Lollipopアップデートを90日以内に実施すると発表していたので、きっと前倒しでリリースしてくれると期待していたのですが、90日越えてる、、、。まぁ、ほぼ3ヶ月だったので許容範囲なのですが、待っている間は、すごく長く感じました。

まだ、更新したばかりですが、いろいろ部分部分で変わっており新鮮な気持ちになっています。一番期待していたのは、SDへのデータの保存の復活です。
Android 4.4系にUpdateしたときに、SDへのデータが保存できなくなり折角のSDが生かせれず、非常に歯がゆい思いをしてました。
4.4で、なぜこのような重要な機能をOFFにしたのか疑問でなりませんでした。
しばらく、Android5を楽しみます!

2013年6月23日 (日)

Galaxy S2用バッテリー

僕は、まだ携帯のGalaxy S2を愛用しているのですが、もうしばらく使うために大容量バッテリーを購入しました(pocketgames PDA秘宝館で購入)。DOCOMO用とグローバル用があるので購入時注意が必要です。
当然、DOCOMO用を購入しました。
大容量(1650mAh->2000mAhにアップ)のため、これをつけると形状が若干大きくなりカバーを取り付けれなくなりますが仕方がないですね。スマートホンは、使用時間が基本的に少ないのでこれで大分?改善されるのでは???

          Samsung純正 2000mAh大容量バッテリ for Galaxy S II SC-02C 全2色        

もっと大容量(2800mAh)なら、さらに形状が膨らみますが、下記もあるようです。