« Win10向けにPC作りました。(AMD godavari) | トップページ | マザーボード交換で起動しないトラブル発生 (Win7) »

2015年7月26日 (日)

マザーボード(A88X-GAMER)、Godavari対応UEFIバージョンアップ

まず最初に、時代の変化に驚いたのが、BIOS(Basic Input/Output System)が死語になりつつあり、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface) BIOSというものになっていたことです。だからなんだというわけでもないのですが、表示もすごくグラフィカルになりかなり驚きました。

ASUSのマザーボードA88X-GAMERは、2014年9月発売のソケットFM2+用のマザーボードなので、発売時期の関係上、デフォルトではGodavariに対応していません。

ASUSのHPから、UEFIの最新版をダウンロードしてきてUEFIのバージョンアップをしないとAPU(godavari)を認識してくれませんでした。
ダウンロードしてきたバージョンは、1003です。(公式HPによると、0904以降でgodavari対応)。
UEFI BIOSのバージョンアップは、非常に簡単。今回、EZ FLASH2という機能を使いました。
EZ FLASH2のいいところは、APU, HDD, メモリの有無に関係なく更新できるところです。
電源とモニタは必要です。画面がないと操作できないので...
  1. ダウンロードしてきたファイルを回答して、A88X-GAMER-ASUS-1003.CAPを、USBのルートに保存。
  2. マザーボード(A88X-GAMER)を組み立て、モニタに接続し電源投入
  3. 起動画面で、[DEL]キーを押して、UEFI BIOS Utility - EZ Modeに入る。
  4. UEFI BIOS Utility - EZ Modeから、[F7]を押して、Advanced Modeに切り替え
  5. "Tool"を選択
  6. "ASUS EZ Flash 2 Utility"を選択
  7. USBをマザーボードに挿入
  8. 目的の UEFI(A88X-GAMER-ASUS-1003.CAP)を選択
  9. "YES"を、2回選択
  10. "Update successflly!"が表示されれば、成功。"OK"を選択して再起動します。
    以上で、UEFIのバージョンアップは終了。
OSなしでも、設定できるのがすごくいいです。昔は、MS-DOSを準備するところから始めてBIOSがFDDに入りきらなくて苦労したものです。今やUSBメモリでできるなんてサイズをまったく気にしなくていいのですごく便利です。

« Win10向けにPC作りました。(AMD godavari) | トップページ | マザーボード交換で起動しないトラブル発生 (Win7) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
早速ですが、「UEFIのバージョンアップをしないとAPU(godavari)を認識してくれませんでした。」と記載しておりますが、これは起動しないという事でしょうか?
それとも、APUが「Unknown」という事でしょうか?

また、認識していない状態でのUEFI書き換えは可能でしょうか?

お忙しい中、突然のご質問を行いまして申し訳ございませんが、ご回答戴ければ幸いです。


回答遅くなり、申し訳ありません。
まさか、コメントがついているとは気づいておりませんでした。
APU(godavari)を認識しないとは、起動もしませんし、UEFIでのAPUの表示でも Unknownだったと記憶しております。
ただ、認識していなくてもUEFI書き換えはできます。
EZ FLASH2の良いところは、APU, HDDの有無に関係なくUEFIが更新できるところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589583/61963954

この記事へのトラックバック一覧です: マザーボード(A88X-GAMER)、Godavari対応UEFIバージョンアップ:

« Win10向けにPC作りました。(AMD godavari) | トップページ | マザーボード交換で起動しないトラブル発生 (Win7) »