« Macに Lazarusインストール | トップページ | Minecraft PE マルチプレイ »

2014年9月20日 (土)

ノートパソコン Qosmioの HDD換装

ノートパソコン(東芝 Dynabook Qosmio V65/87M)のHDDを換装した際、苦労したのでメモ。


パソコンは、初期状態になりますので、注意してください。

準備するもの

新しいHDDを購入。
HDDは、2.5インチのSATAのHDD 500GB以上(お勧め)になります。
たとえば、1TBのHDDがお買い得と思います。

HDD交換作業

  1. データのバックアップ
    ここを参照
  2. リカバリーメディアの作成
    ここを参照
  3. HDDの交換
    ACコードを外して、PCをひっくり返します。
    バッテリーを外します。
    左の手前の位置にHDDが入っているので、蓋のねじを外して

    HDDを取り出し、HDDからコネクタを外します。
    ※HDD自体は、ねじ締めされていないため、本体を傾けるとぽろっと外れて、取り外しやすいです。

    新しいHDDを取り付け、蓋をして、バッテリーを装着します。
    ACコードも接続。
  4. 新HDDへOSなどをリカバリメディアで復元
    ここを参照
  5. HDD用のドライバ削除 ← Windows Updateができないとき
    リカバリメディアで、交換前のHDD専用ドライバがインストールされるため、新HDDと相性が悪い場合、Windows Updateができなくなります。
    具体的には、Windows Updateを実行すると、「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません。このコンピューターの再起動が必要な可能性があります。」というエラーが発生します。

    エラーログ(c:\windows\WindowsUpdate.log)を確認すると、(記憶があいまいですが)”0xc8000247”エラーが多発しています。
    この対策として、「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー(Intel Rapid Storage Technology)」を削除します。たぶん、無くてもまったく問題なしです。
    コントロールパネル→プログラムのアンインストール を選択し、
    インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーをアンイストールします。
  6. Windows Update
  7. オフィスのインストール
    購入時の説明書と供に、未開封のOffice2010のディスクがあるはずです。
    外側に、プロダクトキーが記載されているので、インストール時に入力が必要です。
    その後、ライセンス認証が必要です。
  8. 最新ドライバーのインストール
    東芝のQosmioのHPから最新のドライバーをインストールします。
  9. バックアップデータ(Step 1のデータ)の復元

« Macに Lazarusインストール | トップページ | Minecraft PE マルチプレイ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589583/60346927

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコン Qosmioの HDD換装:

« Macに Lazarusインストール | トップページ | Minecraft PE マルチプレイ »