« 3DSのSDカード増量 | トップページ | Macに Lazarusインストール »

2014年2月11日 (火)

Mac (Mavericks)に Windowsアプリ導入

MacでWinアプリをフリーで動かそうと思えば、Wineが有名ですが、簡単にWineを使おうと思えば、MikuInstallerがよいとのとこなので、こちらを導入しました。
ただ、開発が2008年で止まっているので、Macの最新OSのMavericksには対応できていません。すこし手間がかかります。
インストール手順の概要は下記

1. X Quartz - http://xquartz.macosforge.org/landing/ のダウンロード
2. Wine - http://winebottler.kronenberg.org のダウンロード
3. MikuInstaller - http://mikuinstaller.sourceforge.jp のダウンロード

MikuInstallerは、Wineが必要だけど、Wineは X Quartzが必要という流れです。
インストールの詳細は、ここがお勧めです。
僕は、「仮想デスクトップをエミュレート」にチェックを入れませんでした。
1~3がインストールできれば、Windowsソフトが、Macで動くようになります。
インストールしようとしたとき、「発売元が不明のため・・・」というメッセージが出てインストールできないときは、LaunchPad -> システム環境設定 → セキュリティとプライバシー を実行して、動かなかったソフトを「開く」で実行してあげてください。
Windowsアプリを実行して、すぐ気づくと思うのですが、フォントがかなりいけていません。

4. フォントをインストール。 ここを参照
   僕は、WindowsパソコンのWindows\Fontsフォルダから、msgothic.ttc と msmincho.ttc をコピーしました。

をしてください。Windowsアプリを実行時、「MikuInstaller」と「XQuartz」が自動で立ち上がって邪魔ですが、我慢するしかないです。
僕は、拙作のテキストエディタ Zed が無事Macで動いたので、かなり満足です。

« 3DSのSDカード増量 | トップページ | Macに Lazarusインストール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

OSを、yosemiteからEl Capitanにバージョンアップした所、DVDshrinkがなぜか消えてしまいました。こちらを参考にさせて頂き、再インストール出来ました。非常に参考になりました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589583/59112519

この記事へのトラックバック一覧です: Mac (Mavericks)に Windowsアプリ導入:

« 3DSのSDカード増量 | トップページ | Macに Lazarusインストール »