« Mac mini買いました、そして、iPod touchもやっと届きました | トップページ | リモートコントロール (Mac miniにアクセス) »

2012年12月 9日 (日)

Mac miniの失敗したこと

少し前の話になりますが、Mac mini購入時の失敗談です。
Mac miniは、本体以外は自分で準備する必要があります。
逆に言うと自分の持っている機器を有効利用できます。
僕の場合、ディスプレイ、マウスはあまってたのでこれを利用。
キーボードは、macとWindowsでキーが違う部分があるため、はまるといけないので mac用のキーボードを新調。
さて、これで大丈夫と思っていたのですが、よくスペック表を見ると、
Thunderboltデジタルビデオ出力
• Mini DisplayPort出力に標準対応
• DVI出力:Mini DisplayPort - DVIアダプタ(別売り)を使用
• VGA出力:Mini DisplayPort - VGAアダプタ(別売り)を使用
• デュアルリンクDVI出力:Mini DisplayPort - Dual-Link DVIアダプタ(別売り)を使用
と、記載があります。これはどういう意味なのか?
Thunderboltって何者?Mini DisplayPortって何?
結論から言うと、ThunderboltはMini DisplayPort規格を採用しているため、同じことを意味していると考えても実用上問題ありません。
僕のディスプレイは、DVI入力、VGA入力、HDMI入力に対応していますが、Mini DisplayPortはありません。
じゃーどうすればいいの?ということで、調べると、Mini Displayport -DVI端子変換アダプタ があることがわかり、これを購入。
また、ちゃんと残してあったはずのDVIケーブルが見つからないため、泣く泣くこれも購入。欲を出して、デュアルリンク対応のDVIデュアルリンクケーブルを購入。(ちなみに後で、ケーブル見つかりました。)
Mac miniが届いて判ったのは、Mini Displayport-HDMI端子変換アダプタがデフォルトで付いていました。それなら、HDMIケーブルだけ買ってこれで繋げばよかった・・・。
というのが失敗談です。
Macは機器の名前が特殊(Thunderboltや、lightningなど)で苦労しました。

« Mac mini買いました、そして、iPod touchもやっと届きました | トップページ | リモートコントロール (Mac miniにアクセス) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589583/56283747

この記事へのトラックバック一覧です: Mac miniの失敗したこと:

« Mac mini買いました、そして、iPod touchもやっと届きました | トップページ | リモートコントロール (Mac miniにアクセス) »