2018年4月15日 (日)

AMDのCPUを用いたPCでAndroid Studio。救世主はGenymotion!

Android Studioの勉強をしようと思い、「はじめてのAndroidプログラム」という本を買いました。(僕の買ったのは改訂版。現在は第3版が最新のようです。)

最初は、Hello Worldというシンプルなプログラムからスタートします。

しかーし、AMDのCPU搭載の僕のPCは、動かなかったのである。


そこからが、苦労の始まりだったのです。

よくよく調べると、IntelのCPUだと、仮想化技術のVT-xを利用できるため、HAXM(Intel® Hardware Accelerated Execution Manager) という技術により高速なAndriodエミュレータが実現できるということらしい。

AMDは、それがない。ということらしい。というより、AMDのこの機能に相当する技術は、SVMなのだが、Android Studioは標準では対応していないということがわかりました。
ということで、一度、諦めました。僕は Intel CPUのmac miniを持っていたので一度そちらに逃げました。
しかし、実は、AMDのCPUを使ったWindows10のPCでも、解があったのです。
それが Genymotionだったのです。

個人利用の場合は、Personal Editionを無料でダウンロードして使用できます。


まずは、HPでダウンロードする前に、サインイン(Sign in)する必要があります。
Genymotionhp01


初めての場合は、「Create account」をクリック。
その後、必要事項を入力します。
メールアドレス、パスワードなど
Genymotionhp02

準備ができたところで、「Resources」 → 「Fun Zone」を選択。

Genymotionhp03

「Download Genymotion Personal Edition」をクリックして、ソフトをダウンロードします。
Genymotionhp04

僕は、「without VirtualBox」の方をダウンロードしました。
Windows10の場合は、インストールに一手間があるため、別々のインストールの方がトラブルが少ないのでは?と考えました。
Genymotionhp05

面倒なのですが、次に、VirtualBoxの準備が必要です。
Windows10であれば、Version 5以上を使用してください。
なお、僕は5.2でのみ動作確認しています。

ダウンロードとインストールまでは、省略します。

僕は、以前から使用していましたので、左の枠の部分にたくさんエミュレート環境が選択できるようになっていますが、最初の方は空白です。
Genymotionを入れる準備をします。
Virtual Boxを起動後、「ファイル」→「ホストネットワークマネージャー」を選択します。
Virtualboxgeny6

次に、「作成」アイコンを教えてください。
Virtualboxgeny7

新規作成されたイーサーネットアダプターを選択し、「プロパティ」を押します。
「アダプター」タブに下記を入力
「アダプターを手動で設定」を選択。
IPv4 アドレス   : 192.168.1.201
IPv4 ネットマスク : 255.255.255.0
Virtualboxgeny8
「DHCPサーバー」タブに下記を入力
サーバーを有効化にチェックを入れる。
サーバー アドレス: 192.168.1.100
サーバー マスク : 255.255.255.0
アドレス下限    : 192.168.1.101
アドレス上限    : 192.168.1.199
Virtualboxgeny9

Genymotionのインストールを行い、起動します。
Virtualboxgeny10

「Personal Use」を選択
Virtualboxgeny11

同意する場合は、チェックを入れる。(チェックを入れないと使用できません。)
Virtualboxgeny12
「Yes」を選択
Virtualboxgeny13
「Sign in」をクリックし、サインインをします。
Virtualboxgeny14
今回のテキスト「はじめてのAndroidプログラム」に合わせるために、API 16を選択。
Virtualboxgeny15
設定ができました。
Virtualboxgeny16

次は、Android Studio側の設定になります。
Downloadや、インストールや、設定に関しては、「はじめてのAndroidプログラム」が丁寧に書かれており、役に立ちました。
便利に使おうと思うと、結構沢山設定する必要があるんですね、、、。
Android Studioを起動後、「Configure」→「Plugins」を選択。
Virtualboxgeny18

下記のような画面になるので、検索エリアに 「geny」と入力します。
Virtualboxgeny19
そうすると、該当のプラグインがヒットしますので
「Install」ボタンを押します。
Virtualboxgeny20

「Restart Android Studio」を教えて、立ち上げなおします。
Virtualboxgeny21

「View」の「Toolbar」を選択します。
Virtualboxgeny22


そうすると、ツールバーにGenymotion用のアイコンがあるのがわかります。
Virtualboxgeny23

「File」→「Settings...」を選択し、
「Other Settings」の項目の「Genymotion」を選択し、
インストールしたフォルダーを指定します。
例えば、「c:\Program Files\Genymobile\Genymotion」です。
インストール先は、個人により異なりますので各自で確認してください。
Virtualboxgeny24

設定が終われば、いよいよ、先ほどの「Genymotion」のアイコンを押してください。
起動したいエミュレータを選択(今回は4.1.1(API 16))する。
Virtualboxgeny25

無事、Androidのエミュレータが立ち上がりました。
Virtualboxgeny26

「はじめてのAndroidプログラム」のサンプルを実際に動かしてみます。
実行ボタンを押すと、下の画面になるので、「Genymotion 〇〇」を選択します。
Virtualboxgeny27

無事、「Hallo world!」と表示されました。
Virtualboxgeny28


Android Studioの勉強がこれで進みそうです。。。
Macは、まだ慣れてないので、、、
特に、僕の場合、WindowsのノートPCからリモートで操作しているのですが、
リモート先がMacだと打てない記号があるので、苦労しています。
その点Windows同士であれば、問題ないです。

2018年1月24日 (水)

HTC 10 Android8 Oreo来ました〜

HTC U11がバージョンアップしたというニュースを見たばかりだったので、まだまだ HTC 10には来ないと思っていたら、急に来たのでびっくりです。

Hdlce2_00

 

Hdlce2_00
 
Hdlce2_00
 
Hdlce2_00
 
更新後、アプリが2つほど増えていました。
「Record」「Viveport」です。
「Record」(赤いアイコン)は、フィットネス関連の記録をするアプリのようです。
「Viveport」(三角のアイコン)は、バーチャルリアリティのためのアプリストアのようです。
 
Hdlce2_00
それと、課題も2つ
1つは、APNの設定を再度実施してほしいと、督促が来るようになったこと。(写真なし)
もう一つは、LINEが動作しなくなったことです。
  • APN設定に関しては、
    APN設定画面に移動すると、有名どころの会社が出てきて選択できるようになっているのですが、僕の利用しているところは、リストにありませんでした。

    無視しても、とりあえず通信ができるため、最初無視してました。
    しかし、最終的には気になって設定することにしました。まず、リストからダミーのAPNを選択。
    次に、再度APN設定画面に移動すると、今度は、右上に+マークが現れるため、これを押して、自分のAPNを手動で登録。手動で登録するときの内容は、自分のSIMの会社のHPを見るとわかります。
  • LINEに関しては、
    OSバージョンアップに、通信の大事なメッセージのバックアップをとるべきでした。過去のメッセージは、復活できていません(T-T)
    さて、とりあえず使えるようにする対処方法は、アンインストール、そして再度インストールです。
    これだけで、動作するようになりますが、メッセージは復活しません。吹き出しは復活するのですが、中身が読めません。
    スタンプや、アドレス帳?は元通りに自動で復帰します。
新しくなるということは、トラブルがつきものですが、それも含めて楽しいです。
僕の場合は、、、

2017年7月23日 (日)

NAS通信速度、劇的に改善。えっ、今まで大分損してたんですけど、、、

先日、NASが逝ってしまいました。(データ救済までのストーリー

さみしい事件でした。
その寂しさを乗り越え、NAS(3TB)を買い換えました。
前より大分お得です。(セッティングになぜかハマってしまい、少し苦労しましたが、機会があれば、書きます。)

書き込み速度が約116Mb/sというスペックに惹かれて買ったのですが、
測定してみると、10 - 11Mb/sです。それもそれ以上ピクリとも上に行かないです。
一体どうしたことだ?ということでいろいろ考えました。
まず、NASの設定を確認、、、問題なし。というより、あまり設定項目ないし、、、。
そうだ、ハブの問題だ!と思いハブを交換。

いやー、これで一安心と思い。測定、10 - 11Mb/sです。変わりません。
ちなみに、Mb/sは、M bit / secなので、8Mb/s(Mbit/s) = 1MB/s(MByte/s)です。
1秒間に、1Mbyte程度しか転送できないんです。今の時代では遅すぎます。
ちなみに、HDDをUSB2で接続したら、120Mb/sぐらいは簡単にでました。
なぜだろう、何が悪いんだろう、Win10の通信設定の影響だろうか?
と今度は、通信設定を確認。オフロードをオフにすると改善するという記事を見て実験。

全然、変わりません。

途方に暮れて、ハブの説明書を見ました。
通信速度により、LEDランプの色が変わるようです。
へーっ、ハブを見てみる。
!!!PCとの接続だけ、橙色になっている。その他は緑色なのに、、、
パソコンの設定はさっき確認したよ。問題ないはず。ひょってして、Win10が悪いの???
Win10のせいにしてしまいそうになった時、ひょっとして、ひょっとして、LANケーブル???
手元にあった、別のケーブルに交換すると、
80Mb/s軽くでるようになりました。
うーーーーん、このLANケーブルのせいで、今までどんだけ通信に待たされていたんだろう、、、すごく悲しくなりました
LANケーブル、今までなんとも思っていませんでしたが
重要ですね~。
CAT6以上を選べば、間違いないですね。(この記事とか参考になります。
今PCに繋いだケーブルのも適当に手元にあったのを繋いだだけなので今度見直した方がいいかも。

2017年7月20日 (木)

ゼルダの伝説

最近、僕は弟から貰ったゲームを始めました。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


いろいろな、記事で面白いと書いてあった。
弟のプレイを見ていて、面白そうだった。
実際にやってみて、
面白かった!!

といっても、始めたばかりで全然ストーリーが進んでいません。
やっと、磁石?の力が使えるようになったばかり、空も飛べません。
でも、寄り道が楽しいです。
寄り道ばかりしています。怪しそうなところを探し調べるという、時間だけが過ぎていく作業をなぜか黙々としています。

寄り道に疲れたら、ストーリー進めることにします。
一体、いつパラセールを手に入れて空を飛べるようになるのやら、、、

ちなみに、スプラトゥーン2の影響で、Switchの順番が回ってきません

2017年7月 9日 (日)

NAS データ救済 HDL-CE2.0

我が家のNASが死にました。

突然、、、?
いや、少し前兆がありました。先週末、所定のファイルのコピーに失敗して何回トライしてもコピー失敗。結局このファイルはあきらめましたが、次に昨日Win10からNASの名前が見えなくなりました。
それでも、IPアドレス直打ちなら繋がるので、どうしたのかなぁ?
と思っていたら、今日は全くつながりません

電源オン、オフをくりかえしても復帰せず。USB接続でも認識せず。
そのうち、エラーを示す赤ランプが点滅する始末、、、。
すべてのデータを失ったのか、、、と絶望していたのですが、分解してデータ救出できるかトライすることにしました。

今回、入院することになったNASは、コレ。IO-DATA製のHDL-CE2.0
2013年3月生産終了品。まあまあ頑張ってくれました。HDDの寿命から考えると妥当でしょう。
Hdlce2_00
救済に使用した、冶具はコレ。オウルテックの黒角。いつもお世話になっております。


  1. 分解します。
    背面のネジをはずして、カバーをスライドして外します。
    Hdlce201
    ファンのネジとケーブルを外します。
    Hdlce202
    横のネジと背面のネジを外します。

    Hdlce203

    Hdlce204
    引っ掛けてある金具の引っ掛かり部分を外します。

    Hdlce205_2
    そうすると、HDDを横に少しスライドさせることで、HDDと基板のコネクタを外すことができます。

    Hdlce206
    上の薄い板金とHDDが外れるようになるので、外します。
    Hdlce207

  2. 取り出したHDDを外付けHDDケース(黒角)に取り付け、Win10のPCにつなぎます。
    ディスクの管理で見ると、パーティションが5個もありました。
    データが入っているのは、5番目のHDL-CE(N:)です。※N:の部分はかんきょうによって異なります。
    Hdd_format_0 Hdlce2_01

    フォーマットも、NTFSなので、Windowsから問題なくアクセスできます。
    Macの方はNTFSにアクセスできるようにする Mac OS X用のドライバ(「NTFS-3G for Mac OS X」) をインストールする必要があるようです。試していません。
  3. データのコピー(バックアップ)
    ふつうに、エクスプローラーで、HDL-CE(N:)にアクセスして、バックアップ先のHDDにコピーします。
    終わり。

代替のNASを探したのですが、書き込み速度が約116MB/sというスペックに惹かれてコレを選びました。Buffalo製品も好きなのですが、スピードが大分違ったので、、、。
もう少し金銭的に余裕があれば、Synology製のNASを買いたいところですが今回もあきらめました。Synology製は、基本的にはケースのみで価格なのでHDDを別途購入するといい値段になります。

2017年7月 8日 (土)

Win10で外付けHDD 準備(Win, Mac共用)

現在使用している、外付けHDDを交換することになり、新規にHDDのみを購入し、HDD交換を行いました。
HDDケースは、愛用している黒角(オウルテック 3.5インチHDD 外付けケース OWL-ESL35U3S2-BK)をそのまま利用。
交換が簡単なところが良いです。ねじレスのケースがあれば、もっと良いのですが、8ヵ所ぐらいねじの開け閉めが必要です。

HDDは、WDの3TBを購入。3TBすごく安くなってますね。すごいです。
WD製のHDDは、Blue, Green, Redなどありますが、最近はBlueとGreenがBlue 一本に統一されたようです。
Blueは、通常のデスクトップパソコン向けで、Redは、RAID環境向け。さらに、BlackはゲームPC用です。

黒角にHDDを取り付け後、PCにつないで、スイッチオン!!!!
Win10君は、何も無かったかのように、シーーーーンとしています。
気を取り直して、ウィンドウズボタンの上で、右クリックします。
Hdd_format_0
「ディスクの管理(K)」を選択します。
すると、下のような状態になります。(自動でディスクの初期化のメニューが立ち上がります)
Hdd_format
もし、下のようになった場合は、不明となっているディスクの上で右クリックして、
「ディスクの初期化(I)」を選んでください。
Hdd_format2
ディスクの初期化では、「GPT」を選択してください。「MBR」は昔の方式で容量も2TBまでしかサポートしていません。もしも、XPとかを使用するならMBRにしてください。
「OK」を押すと、すぐ初期化は終わって下のようになります。
Hdd_format3_2
あまり、変わってないように見えますが、ディスク2が「オンライン」に変わりました。
次は「未割り当て」の上で右クリックして、「新しいシンプル ボリューム(I)」を選択します。
Hdd_format4
そうすると、「新しいシンプル ボリューム ウィザード」が立ち上がります。
「次へ(N)」を選択。
Hdd_format5
容量を入力して、「次へ(N)」を選択。
Hdd_format6
ドライブ文字の割り当て。特に希望がなければ、指定されるがままの文字でOK。
Hdd_format6_2
次、重要です。今回WindowsとMac両方で対応できるようにしたいので、
「ファイルシステム」の項目を、「exFAT」にしてください。
新品のHDDであればクイックフォーマットで大丈夫ですが、不良セクタがないか根気よく調べたい方は、クイックフォーマットのチェックを外してください。最近のHDDは容量が大きいのですごく時間がかかると思います。チェックを外すのはお勧めしません。
「次へ」を押してください。
Hdd_format8
以上で、入力は完了です。「完了」ボタンを押してください。
Hdd_format9
しばらくすると、フォーマットは完了して下記のようになります。
新しく作ったボリュームの欄が、「正常」になったと思います。
Hdd_format10
処理は終わったので、「ディスクの管理」は[×]で閉じてもらってOKです。

2017年7月 5日 (水)

NINTENDO 3DS バッテリー交換

僕の3DSは、初期型でずっと愛用しているのですが、
3ds_2
最近使用頻度がすごく減っています。
久しぶりにポケモンでもと思い、フル充電の緑ランプ状態で始めたのですが、敵と遭遇してZ技を使用したら、アニメーション中にランプがに変わり、直後、電源が落ちました
これでは、DCアダプターにつなぐ暇もありません。
あまりにもひどい状況だったので、もう3DS駄目だなと思い、最近発売されるという New ニンテンドー2DS LLの記事を思い出し、買い換えようかどうしようか真剣に悩みました。
New2dsll
3D機能は必要ないし、CPUの速度は、早いし、画面は大きいし、アミーボにも対応しているんです。しかもNew 3DSより安い。
しかし、今の使用頻度で本当に買い替えが得策か考えたとき、このままでもいいのでは?とふと思いました。

そこで、バッテリー交換の方法でアマゾンをググってみると、サードパーティー製のバッテリーが結構安く、すごく魅力的に感じました。
ちなみに、純正は、2571円です。

アマゾンで早速買って交換しました。
結構アマゾンの口コミも良かったので、安心して買ったのですが、当たりでした!!

あと、交換時、気を付けないといけないのは、小さいドライバーが必要です。
メガネとかのネジを回すようの小さな+ドライバーが必要です
僕の場合は、精密ドライバーを持っていたので問題なかったのですが、持っていない人は100均などで準備しておく必要があります。
交換方法は、3DSのマニュアルに載っているので、抜粋します。

3ds_battery1
3ds_battery2
交換して分かったのですが、旧のバッテリーはすごく膨れていて、まさに死にかけって感じでした。こんなに膨れるもんなんですね。写真載せいないですが、、、。

交換はすごく簡単で誰でもできますので、興味がある方は、是非チャレンジすることをお勧めします。
New3DSと、古い3DSはバッテリーが違いますので、注文を間違えないように。

2017年5月 7日 (日)

【続】:Win10にWin7(Win Vista)の標準搭載ゲームをインストール

以前、書いた記事では、「Windows10 Anniversary Update」以降で上手くインストールができないようですので、対策として、【続】として再度インストール方法を記載いたします。

対策として winaero.comから提供されている
http://winaero.com/request.php?1836
から、対策版のインストーラーをダウンロードしてインストールする必要があります。

下図のようなダウンロードサイトになるので、赤字で「ここをクリック」と記載した部分からインストーラーをダウンロードしてください。
間違って、広告サイトのソフトをダウンロードしないでください。

Win7games_for_win10
ダウンロードできるのは、「Win7Games4Win10_8_81_v2.zip」というファイルになります。
「purbleplacefor...」は、以前の記事でダウンロードしたファイルなので、今回は不要になります。

Gameoldwin

「Win7Games4Win10_8_81_v2.zip」を解凍すると下記のように2つのファイルが出てきます。

Gameoldwin2


  「Windows7 Games for Windows 10 and 8.exe」を実行してください。
「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」というユーザーアカウント制御の画面が出てきますので、「はい」を選択してください。
そうすると下記のようにインストーラーが立ち上がります。

Gameoldwin3

「Japanese」を選択して、「OK」を押します。

Gameoldwin4

「次へ」を選択

Gameoldwin5

全部入れるなら、そのまま「インストール」を選択

Gameoldwin6_

ここで、「Winaero Tweaker」というツールについて聞いてきますが、
不要であれば、チェックを外してください。僕は外しました。
「完了」を押せば、おしまいです。

Gameoldwin7

そうすると、無事スタートメニューの「ゲーム」欄に懐かしのゲームたちがインストールされているのが確認できます。

2017年4月29日 (土)

ニンテンドー Switch買ってしまいました

4月頭から買おうと思ったのですが、未だに入手困難が続いているニンテンドー スイッチ。
店頭では全く見つからないので、毎週発売になっている、My Nintendo Storeで購入をチャレンジすることにしました。
でも、発売日はいつも平日。発売開始すると30分以内で売れ切れる始末。

Switch

1週目、電気店調査。在庫なし。予約さえ受け付けていません。入手日未定、、、

2週目、また、違う電気店調査。こちらも同じ、、、

3週目、My Nintendo Storeで購入することに方針変更。
ログインできず、どうやらNNID(ニンテンドーネットワークID)とニンテンドーアカウントは違うらしい、、、そうこうしているうちに売り切れ。カートには入れたのに、、、。販売開始から30分程度。

4週目、事前にログインの練習を実施。どうやら「ほかのアカウントでかんたんログイン」を選べばNNIDでログインできるらしいことが分かった。
本番を迎え、事前にログイン、販売開始とともにカラーのカスタマイズをしてカートに入れ、処理を進めようとしたら、ニンテンドーアカウントのパスワードを問い合わせてきました。
当然、NNIDのパスワードでは進めません。ニンテンドーアカウントと連携しているのでなぜ使えないんだーと言っている間に売り切れ。今回は15分くらいで売り切れ。
かなり、テンションが落ちました、、、。

ネット通販でビックカメラやヨドバシカメラを確認しましたが、こっちも売り切れ。
仕方なく週末 TSUTAYAにダメもとで電話にて確認してみるとなんと2件目で、グレーのみ売っているとのこと、売り切りる場合もあるということなので、急いで行ってみると、3台残ってました~~。

ということで、グレーのSwitchを無事入手しました。

Switch

Amazonだと転売屋が5000円以上も高く売っているのが入手できそうなんですが、通常価格の物が変えてよかったです。Joy-Conが青、赤のモデルの方が良かったのですが、グレーでも満足です。一体型として使うときはグレーの方が色の統一感があり良いようにも思います。

さて、セッティングですが、TVのHDMIポートが足らなくなることが事前にわかっていたためHDMI切替器を買ってありました。

セッティングしていて気付いたのですが、このHDMI切替器を用いる場合、TVとこの機器を接続するためのHDMIケーブルを1本買う必要があることがわかりました。

また、Switchも内部容量32GBから増やしたい場合は、microSDカードが必要であることがわかりました。
ダウンロードゲームはmicroSDを利用しないと容量不足になる可能性が高いです。
例えば、ゼルダなら確実に必要です。
僕は、64GBを買うことにしました。

とりあえず、今日は上記3点ないままで、セッティングを進めました。

さっ、WiiUの環境やMiiを引越しか~と思っていたら、引越し作業が存在しないではないですか、、、

たぶん、みんな知っていると思いますが、WiiUとの互換は無いとのこと。
でも、Miiはamiiboを用いることで情報のコピーができます。

我が家には、amiiboは1個しかないのに全員のamiiboを移動できないではないか~と嘆いていたら、どうぶつの森のamiiboカードも全く同様の動作ができることがわかりました。
カードなのに、すげーっと思いました。RFIDカードなら当然なのですが、ただの紙と思い込んでいたため感動しました。
カードは5枚以上あったので、余裕で全員の移動ができました。
ゲームはまだなく、起動しかできない状態ですが、なぜか満足しています。

最初は、スニッパーズを試してみる予定。

Switchは、ブラウザもないのでゲームがないと本当にショップを見る以外何もできないですね(^^;;

そう考えると、3DSは、おまけ機能が沢山ついていたので、それはそれで素晴らしかった!

追伸、保護フィルムもTSUTAYAで購入したのですが、貼り易くすごくいい印象です。

2017年4月22日 (土)

今更ですが、Android 7になっています

そう、あれは2017年2月3日のことです。
寝る前に、システムアップデートのお知らせが来てたのです。
ネットでは、HTC10のアップデートは昨年から始まっていたというニュースがありましたが、
アメリカだったり、他の国の話でした。
忘れ去られているのではないだろうか?
と悩んでいたのですが、そうその日は突然来たのです。

Screenshot_20170204002814

寝る前に、とりあえずポチっと押しました。
そして迎えた朝、
Screenshot_20170204082432
もちろん、今すぐインストールを選択。
20分近くかかりましたが、無事、Android7になりました。
最初に気づいたのが、新しいアプリが増えたことです。
「Duo」と書かれたビデオカメラのようなアイコンのアプリです。
Screenshot_20170204084150
バージョンを確認しましたが、問題なく Android 7.0。
ソフトウェアの番号は、2.41.708.3でした。
僕のHTCは、au版ではないので、2月になりましたが、au版も、もうそろそろ更新が行われるのではないでしょうか?
Screenshot_20170204103749Android7になって、ホーム画面のぱっと見た目は変わらないです。
当然といえば、当然なのですが、WinXPが、WinVistaや、Win7に変わった時のようなホーム画面の変化っていうのはスマホには無いですよね。
ホーム画面を変えようと思ったら、ホームアプリを切り替えるってことになるんだと思います。
でも、Android7で楽しみにしていた機能は、ちゃんと動作しました。
右下の「アプリ履歴ボタン」に2つの機能が追加されています。
  1. マルチウィンドウ・・・右下ボタンの長押し
  2. 2つのタスクの高速切り替え・・・右下ボタンのダブルクリック
興味があったのは、1つ目です。
画面が半分になるので、まだまだ使い勝手は悪いなと思ったのですが
出来たことが嬉しかった。
意外に実用的なのは、期待していなかった2つ目の機能。
直前のアプリに切り替える機能です。
メモ見て、書いてという作業を繰り返す場合、1の方法だと画面が狭くて使い勝手がよくないのですが、2の方法だと同時にはできないのですが、非常にクイックりーに切り替えができていいです。
思わぬ副産物でした。
なお、マルチウィンドウはまだまだ対応していないソフトもあるので、限定的です。
「通知パネル」も変わりました。前より分厚くなった感じであまりいい印象はないのですが
それほどこだわりもないので、慣れの問題だと思っています。

«HTC10 android7 キターッ