2022年8月11日 (木)

ファイラー Zero 1.7.4リリースしました。

変更点は、下記です。

* 圧縮窓使用後、動作が不安定になる不具合修正


ダウンロードは、ここから。
1.7.x系は、本バージョンを最終にしようと持っています。

2022年8月 7日 (日)

ファイラー Zero 1.7.3リリースしました。

変更点は、下記です。

* ワイルドカード指定時';'が余分にある場合、アクセス違反が発生する不具合修正
* 「編集」実行後、ワイルドカード文字「*」を自動入力するオプションが強制OFFになる不具合修正
* フォルダの無限ループコピー/移動を中断するように修正

ダウンロードは、ここから。

2022年7月30日 (土)

ファイラー Zero 1.7.2リリースしました。

変更点は、下記です。

削除などでファイルが0になった場合に例外エラーが発生する不具合修正
* コピー、移動、削除でファイル数が変更になった場合、ファイル数情報が更新されない場合がある不具合を修正
* 高DPIモニタ環境で、ファイル情報がずれる不具合を修正

ダウンロードは、ここから。

2022年7月15日 (金)

ファイラー Zero 1.7.1リリースしました。

変更点は、下記です。

* マルチモニター環境でサブモニターが、メインより左や、上に配置されている場合の動作修正
* LZH(Header Level=2)のファイル内部閲覧時、時間がずれる不具合修正(LhaZero32/64.dll)
* 参照窓での「ファイル検索」が正常に動作しない不具合修正
* 圧縮窓のマクロ展開動作で$F/fをテンポラリの展開パスに修正
* ワイルドカード文字「*」を自動入力するオプションを追加

ダウンロードは、ここから。
ワイルドカード文字「*」を自動で追加
本機能にチェックを入れると
例えば、「*abc*;*dll*;*123*」と記載するのを、「abc;dll;123」というように省略して記入することができます。
この場合、abc.txt, test.dll, a123z.log などがヒットします。
ファイル検索(F)の画面
Zeroautowild1
ワイルドカードでマーク(Ctrl+K)の画面
Zeroautowild2
LZH(Header Level=2)のファイル内部閲覧時、時間がずれる不具合修正
unlha32.dllで、圧縮を行ったLZHファイルは、Header Levelが2になります。
Zeroにデフォルトで添付しているLhaZero32/64.dllでは、Header Levelが0 or 1の想定で一覧を取得していたため日付がおかしくなっていました。Header Level=2でも正しく処理するように修正しました。

2022年6月20日 (月)

ファイラー Zero 1.7.0リリースしました。

変更点は、下記です。

* 開発環境のDelphiを10.4.2に変更
* 正規表現ライブラリを bregonig.dll に変更
* 「シャットダウン」「再起動」時に確認を取るように変更
* ファイル数 0 のドライブに移動したとき範囲外エラーが出る不具合修正
* 「削除」時のデフォルト値(ゴミ箱へ, 削除, キャンセル)を設定できるように変更
* 上部の情報パネルにドライブ情報(空き容量など)を表示できるように変更
* LZHのファイル内部閲覧時、時間がずれる不具合修正(LhaZero32/64.dll)
* 7-zip用に展開先オプション追加

ダウンロードは、ここから。
設定ファイル(Zero.json, Pack.json)も新しくなっています。
1.6.xからの互換は取れていると思いますが、古い設定ファイルをご使用の方は切り替えてください。
情報パネルにドライブ情報(空き容量など)を表示
基本設定→一般→情報パネルのドライブ情報設定:1-ファイル数/空き容量
を選択
Zeroinfopnldrv
7-zip用に展開先オプション追加
別フォルダーに展開(解凍)するときのオプションを指定できるようになりました。
7-zip以外では、このオプション欄は役に立たないかもしれません。
Zeropackoutopt

2022年6月 9日 (木)

ファイラー Zero 1.6.7リリースしました。

変更点は、下記です。

* マクロ展開の不具合を修正(1.6.5のバグ)

ダウンロードは、ここから。
1.6.5で入れたバグで、圧縮ファイルの展開(=解凍)をはじめいろいろなコマンド実行処理に不具合を発生させているため
急遽このバグだけ対策した1.6.7を出すことにしました。
お手数ですが、こちらに切り替えてください。

2022年5月28日 (土)

ファイラー Zero 1.6.6リリースしました。

変更点は、下記です。

キー設定(ZeroConfig)の設定の更新などが動作しない不具合修正

ダウンロードは、ここから。
今回、Zero本体自体のバグ修正や機能改善はありません。
ZeroConfigの動作改善のみの対応となっております。
Zeroの動作が不安定になるときがあるなど宿題となっている不具合対応はまだありますが、
Ver 1.6.xは、本バージョン(1.6.6)で終了予定です。

すみません。圧縮ファイルを展開(=解凍)できないなど不具合が含まれています。
1.6.7をご利用ください。

2022年5月21日 (土)

ファイラー Zero 1.6.5リリースしました。

変更点は、下記です。

「ファイルのタイムスタンプ変更」でフォルダーのタイムスタンプが変更できない不具合を修正
* スペースを含むフォルダーに関してマクロ展開の不具合を修正
* Zv(0.04):「画像を窓に合わせる」を追加
* 設定(ZeroConfig)のタイトル部の表示を修正
ダウンロードは、ここから。
すみません。圧縮ファイルを展開(=解凍)できないなど不具合が含まれています。
1.6.7をご利用ください。

2022年5月14日 (土)

ファイラー Zero 1.6.4リリースしました。

変更点は、下記です。

* リスト窓で「圧縮ファイルの参照」が動作してしまう不具合を修正
* ファイル検索、圧縮窓の動作を改善
* 7-zip32/64対応として、圧縮窓の内部処理変更(全ファイルリスト取得を *.* から * に変更)
* 参照窓に「ネットワークドライブ」、「ファイル検索」を追加
* 圧縮・展開設定(Pack.json)の初期値に、7-zip32/64でのzip対応を追加

ダウンロードは、ここから。
7-zip32/64でのzip対応
7-zip64.dll(7-zip32.dll)で、zipを扱えるようにデフォルトの設定項目を追加しました。
どのDLLを使用するかは、優先順位で変更できます。
項目を上に移動するほど、優先順位が高くなりますので、7-zip64.dllを最優先にしたければ、
ご自身で、一番上に移動してください。
(7-zip64.dllなどは、同梱しておりませんので、各自でダウンロードしていただく必要があります。)
Zero_7zip_zip

2022年5月 5日 (木)

ファイラー Zero 1.6.3リリースしました。

変更点は、下記です。

設定(ZeroConfig)の表示処理の改善
* ファイル数が少ないとき、スクロールバーをマウスでクリック後、キー操作が不能になる不具合修正
* ワイルドカード処理の修正(1.6.2のバグ)

ダウンロードは、ここから。

«ファイラー Zero 1.6.2リリースしました。